ひゃw

にゃんか、検索でこのブログに辿り着いた方がいらっさるようでしゅw

ニッパーにょお手入れについてみたいでしゅが、検索で来た方ごめんなたいwwww

有益にゃ投稿ありまてんw

で、まぁ、折角でしゅからおいら的お手入れ方法でもサクッと書いてみたりちてw

っても、大した方法でもないんでしゅが、ニッパーにょ材質わ鋼でしゅので使ってりゅうちに当然錆ましゅ

まず錆わなるべく出る前にお手入れしておくのが良いでしゅ

放置しておけば刃こぼれを起こして切れなくなりましゅから

数百円にょニッパーにゃらまぁ、また新しいにょ買えばいっかってカンジでもありましゅが

でも、やっぱし道具わ大切に長持ちさせたいモノでしゅ

実際にょお手入れ方法でしゅが

使い終わったらまめにKURE CRC-556とかにょ潤滑油をぼろ布に染み込ませて拭き拭きちまちょう

って、お手入れわこれだけでしゅw

工具類わとにかく、使い終わったりゃすぐお手入れが基本で

そうすることで切れ味や使い勝手わ長持ちしましゅし、

特に高いお金を出して買った工具わお手入れをマメにしゅりゅことで半永久的に使えましゅ

潤滑油でしゅが、くれぐれもシンナーとかわつかわにゃいでくだたいw

ハンドピースにょ洗浄しゅるのにシンナーを使いましゅが、潤滑油にょ役割わありまてんので

潤滑油とシンナーにょ違いわ、潤滑油わ揮発性が低く常に油分が保たれ錆を防止しゅりゅ役割がありましゅが

逆にシンナーわ、揮発性が高く塗料にょ皮膜をプラスチックに定着させりゅ役割などの為にありましゅ

引火性も当然シンナーわ高いでしゅからむやみやたらに乱用わ避けまちょう☆

広告
Published in: on 2009年12月30日 at 2:14 pm  Comments (16)  

心に沁み居りゅ

ガンダムにょ普遍的にゃテーマ、戦争と平和でしゅにぇ

勿論、ファーストわ伝説にょアニメでわありましゅが

おいらがしゅごく胸が痛くにゃるガンダムシリーズにょ一つ

OVAでしゅが

機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER

2ちゃん模型板でわ(シャア板も?)結構、ガンダムシリーズでもSEEDわ種厨ってゆわれて敬遠されがちでしゅが

それでも、スターゲイザーわ感動ちまちた

最初わ興味本位でコミックを買って読んで

意外にしっかりとちたメッセージ性にょありゅストーリーに引き込まれまちた

で、昨日ひかりTVで改めてOVA観て感動

特に心に沁みいった台詞

スターゲイザー1/2‐ニコニコ動画(9)

※1:56~2:29

「横ばっかり見てると誰かに嫉妬して自分も欲しくなったりするだろう?

かと言って下を見ていると・・・

今の自分で助けてあげられる人がいて

彼らに必要とされてりゃ気分はいいけど・・・

もし自分より弱いものがいなかったら?

・・・と思う

その時自分は

一体何をやれるんだろうって

だから・・・

少しでも上を向いてる自分を確保しておこうと思ってね」

にゃんとにゃく、おいらにょ今にょ心情を代弁してくれてりゅ台詞でしゅ

OVAに出てくりゅMS(モビルスーツ)がスターゲイザーってゆうんでしゅが

この台詞にょ意味すりゅところがMSにょ名前なんでしゅ

このOVAわ戦争にょ描写が結構、過激にゃ上に全体的に重々しいストーリー展開でしゅが

それ故に希望をもてりゅラストになってましゅ

テーマソングも素敵でしゅ(人´∀`).☆.。.:*・゚

STARGAZER~星の扉 根岸さとり‐ニコニコ動画9

戦争にょない平和にゃ現代日本に生まれまちたが

しかし今の日本わ病んでて生きにくいでしゅ

それでも希望を持って生きたいと思うおいら・・・

Published in: on 2009年12月29日 at 12:07 am  Comments (9)  

ふと気になりまちた!

こにょブログ、おいらなにげにパソコン対象で公開ちてまちたけりょ

螺旋および関連スレにょ方々にわ結構、携帯電話かりゃアクセスさりてりゅ方も

いらっさるのでわにゃいかとおもいましゅ

で、実態調査を実施しようかとおもいついたりちて(ノ´∀`*)

このブログサイトわレンタル故に制限もそれなりにありゅため、

みなたまにょご要望すべてにおこたへできにゃいこともありましゅが

できうる限りご要望を取り入れていきたいとおもっていましゅ(*´∀`*)

そこで、アンケートを採ってみたいとおもいたちまちた

ぜし、ご協力おながいいたちましゅ☆

複数回答も可でしゅ(`・ω・´)ゞ

使い方

  1. 該当項目にチェック入れたりゃ、「Vote」をクリック
  2. 「View Results」で投票結果が見れましゅ

 

Published in: on 2009年12月19日 at 1:26 pm  Comments (4)  

エラー的ガンプラ講座 其の参

おまたせいたちまちた(`・ω・´)ゞ

メインパソコンたんにょデータ保存用ハードディスクにトラブルが発生ちて

ガンプラ講座用に撮影ちてあった画像が読み込めにゃかった為に更新が遅れまちた

ひとつ、前置きなんでしゅが

この講座でわ、プラモ初心者にょ方へ向けてにょ導入編とゆう位置づけで進めてまいりましゅ

あくまでもいかにお手軽にガンプラを作るかとゆう視点でしゅ

  • パーツチェック

さて、いよいよRX-78ガンダムG30thにょ組み立てに入りましゅ!

まず、箱をあけてみましゅと、ビニール袋に入った状態にょパーツと、説明書が入ってましゅ

まずわ、ビニール袋からパーツを取り出しましゅ

このとき、シールや小さな部品などをなくさないように注意ちてくだたい

今回にょ、RX-78ガンダムG30thにわガンダムハンマーにょ金属チェーンが付属されていましゅが

なくすのが怖いにょで、シールと共に組み立てぎりぎりまで小袋を開封ちないで箱に入れておきましゅ

さて、すぐに組み立てたくなりましゅがグッとはやる気持ちを抑えてパーツにょチェックをしましゅ

説明書にょ最初にパーツリストがありましゅので、パーツとリストをつきあわせて欠品がにゃいか確認しましゅ

また、壊れたパーツもないかよく見て万が一、欠品、破損などがあったりゃ

パーツリストにょ下にありゅ「部品注文カード」でバンダイあてに請求ちてくだたい

また、この部品注文カードわコピーちて送りまちょう

組み立て途中でパーツ紛失や破損また、完成後も落っことして壊したりもありえましゅので、

原紙を送ってしまうと再請求ができにゃくなってしまいましゅので

原紙わ使わじゅに大切にとっておきましゅ

  • 説明書

さて、早速組み立て!

・・・といきたいところでしゅが、もうちょっとガマンでしゅ(*´∀`*)

説明書を最初から最後までじっくり読みまちょう

組み立てりゅ全体にょ流れをあらかじめ知っておくことで組み立てがスムーズに進みやすくなりましゅ

また、最初にょ「パーツの見つけ方」や「パーツの切り方」を見て作る際にょ参考にしまちょう

もういっこ注意点でしゅが

パーツわ枠(ランナーといいましゅ)かりゃいきなり全部切り出してしまわにゃいでくだたい

いきなし全部切り出してしまうとどこに付けるパーツかわからにゃくなって

ジグソーパズル状態になってしまいましゅw

パーツ紛失にょ原因にもなりましゅし

  • ニッパーにょ使い方

でわ、まずわ胸部にょ組み立てかりゃ

パーツわいきなし、パーツにょ端っこから切り取るにょでわにゃく

パーツより枠側に離した位置から切りましゅ

これわ、パーツ破損回避にょ意味がありましゅ

上図わ、切り出したパーツでしゅ

少し枠にょ一部を残してありましゅにぇ

次に、残った枠にょ一部をニッパーできれいに切り取りましゅ

このとき、ニッパーにょ平たい面をパーツに密着させて切りましゅ

ピンぼけにょおさしんでごめんちゃいw

この枠にょ一部を切り取ったりゃ机にょ上とかに落ちればいいでしゅけりょ

床に飛んだりちて忘れた頃に素足で踏むと結構びっくらしゅりゅのでw

外箱を受け皿代わりにちてその上で切り落としまちょう

上図わ片手で切ってましゅが撮影しゅりゅのに片手にカメラ持ちにゃがらだったためで

実際わもう片方にょ手でパーツを持って切ってくだたいにぇ(*´∀`*)

  • ポリキャップパーツ組み付け

次に、ポリキャップパーツを胸パーツに組み付けましゅ

このとき、まっすぐときちんと奥までしっかり差し込んでおいてくだたい

ナナメに差し込んだ状態でしゅと胸の前後パーツを組み立てたときにしっかり合わさらじゅに

可動できにゃくなるバヤイがありましゅので注意でしゅ

以後のポリキャップパーツと親パーツにょ組み立てにおいても同様でしゅ

胸パーツをポリキャップパーツにょ挟み込みに注意ちながりゃ組み立てましゅ

パーツとパーツを組み立てりゅ時にわ、ナナメに差し込まないようまっすぐに組み付けまちょう

組み立てたりゃ可動部分がきちんと動くか確認ちてくだたいにぇ

まっすぐに、パーツを組み立てれば隙間ができずにきっちりと合わせ目が合いましゅ

  • シールの貼り方

お次わ、シールにょ貼り方でしゅ

シールわ普通にょ紙製でしゅ

まず、指で端っこを折り曲げて少しだけシールを浮かせましゅ

浮かせたシールを端っこを楊枝にょ先っちょに貼り付けりゅようにちてゆっくり剥がしましゅ

一気に剥がそうとしゅりゅと切れちゃうにょで注意ちてくだたい

楊枝に移したシールをパーツに貼りましゅが、最初わそっと乗っける程度にしましゅ

楊枝にょ先っちょで位置を調節しましゅが、左右対称にょシールにょバヤイ

真ん中をちょびっとパーツに付けて位置決めしゅりゅとズレずに上手くきれいに貼れましゅ

位置決めが整ったりゃシールを楊枝でパーツに沿わせりゅようにちょっとずつ貼っていきましゅ

このとき、中心かりゃ外側に向かって上下左右放射状に貼り付けていきましゅ

また、角をきっちり楊枝の先でこすりつけ角だしをしておくと仕上がりがきれいになりましゅ

シールにわパーツにょ角に合わせた切れ目が入ってましゅ

これを位置決めにょトンボ代わりにちて角合わせちながら貼っていきまちょう

  • A7パーツにょ注意

このパーツわ、枠から切り取った時にきれいに処理ちないといけまてん注意ちまちょう

  • ポリキャップパーツ組み付け其の弐

奥まったパーツにポリキャップパーツを組み付けりゅ際に指でわ上手く入れられにゃいことがありましゅ

本来、そゆときわピンセットを使うのでしゅが、今回わ意地でもw楊枝( ;゚Д゚)y─┛~~

でしゅので、上手く楊枝を使ってポリキャップパーツを組み付けしゅりゅ方法

楊枝をポリキャップパーツが入る位置にょ中心に差しましゅ

さらに、楊枝にょ上からポリキャップパーツを通して落とし込みしましゅ

後わ、楊枝にょ先でパーツにょ奥までしっかり押し込んで完了☆

ランドセルを組み立て胸部パーツに取り付けてビームサーベル差したら

いよいよ、胸部完成でしゅ(人´∀`).☆.。.:*・゚

さて、今回わここまででしゅ

組み立てりゅ際にょポイントをかいつまんで説明さしていただきまちた

プラモ組み立て講座みたいにょはぢめてやったにょでなにかと不備がありゅとおもいましゅが

生温くみまもってくだたいw

次回わ、上半身を完成させましゅm9っ`Д´) ビシッ!!

Published in: on 2009年12月18日 at 8:47 pm  Comments (6)  
Tags:

ブログにょおもちろ機能☆

雪を降らせりゅおもちろ機能ハッケソ!!!!!

お借りちていりゅ当ブログサイトにょ冬季限定らちいでしゅ(人´∀`).☆.。.:*・゚

来訪ちていただいておられりゅみなたまもおたのちみくだたい(*´ω`*)

あと、おいらがパソコン上で聴いたお気に入りアーティストにょ曲が、右の帯に表示されりゅ機能を追加いたしまちた☆

Published in: on 2009年12月17日 at 11:09 am  Comments (6)  

エラー的ガンプラ講座 其の弐

さて、いよいよ実践編に行こうかと思いましゅ(`・ω・´)ゞ

前振りでいろいろとみなたまから反応いただきまちて実際にょところびっくりちてましゅ

ぶっちゃけ、ガンプラ講座にゃんてスルーされりゅかにゃっておもってたものでしゅからw

それでも、独り言っぽく徒然と書いていこうかにゃと思ってわいまちたけりょwww

反応があった分、それにゃりに期待値もおっきいかにゃとビビってたりもしましゅが(;^ω^)

でも、おいらなりにょ目線でやっていこうとおもうましゅ

でわでわ、

まずわ、用意しゅるもの

  • ニッパー

これわプラモを作る上で一番必要になりゅ道具でしゅ

パーツをランナーとゆう枠かりゃ切り出すためにょプラモ用にょハサミみたいにゃものでしゅ

模型屋たんやオモチャ屋たん、さくらややヨドバシカメラの量販店などプラモが売ってりゅところなら大抵置いてありゅとおもうましゅ

値段わ高いモノでしゅと3、4千円とかしましゅが、最初わ980円とかにょ一番安いにょで十分だとおもうましゅ

プラモ作りにハマってw慣れてきたときに良いものを買うといいとおもうましゅ

ちなむに、おいらが使ってりゅニッパーわプラモメーカーの田宮模型から出してりゅ薄刃ニッパーとゆうやつでしゅ

2千500円くらいで売ってましゅ

結構、この田宮製薄刃ニッパー使ってりゅモデラーにょ方わ多いみたいでしゅ

実際に切れ味もいいでしゅし、お手入れをちゃんとちてれば一生使えりゅとおもうましゅ

お手入れにょ仕方についてわ後日改めて

  • 楊枝

シールを貼ったり、小さいパーツを大きなパーツに組み込むときに便利でしゅ

普通、そうゆう作業わ後述にょピンセットを使うのでしゅが、最初にいきなし道具をいろいろ揃えようとちても出費ばかりかさみましゅし

はじめわおうちにあるモノをうまく代用しゅりゅのも手だとおいらわおもうでしゅ

実際、おいらも立派な道具よりもおうちにありゅ小物を利用ちて済ませてたりしましゅ

ベテランモデラーにょ方々でも、身の回りにょ小物を利用ちて模型作りちてりゅ方わ意外にいるようでしゅ

ちなむに、おいらわ100均で買った楊枝でしゅ

  • ピンセット

楊枝が逆に使いづらい方もいらっさるとおもいましゅので、念のためピンセットにょ紹介でしゅ

使い慣れりゅとジブンの指先の延長にょ様に細かいところにょ作業がしやすいでしゅ

シールを貼るときにょ位置決めや、小さなパーツをつまんで大きなパーツにはめ込む等に使いましゅ

形わ、先がまっすぐなやつより曲がってるやつが様々な用途に向いてましゅのでオススメでしゅ☆

おいらの使ってりゅのわ、田宮模型から出てりゅツル首ピンセットってやつでしゅ

アマゾンで調べたりゃ630円でちた

  • ほかに

カッターもあると切り出したパーツにょ切り口をより綺麗に仕上げることが出来りゅんでしゅがカッターにょ扱いわ結構コツがいったりしゅるので

説明がマンドクサーなにょで今回にょ講座でわパスでしゅ-y( ´Д`)。oO○

 

さて、お次わいよいよ今回にょ講座で作るガンプラでありましゅ!!!!!!

えーっと。

なにげにありきたりにゃ機体をおいらが選ぶわけがにゃいとゆうお声もありまちたが・・・

(ΦωΦ)フフフ…

予想を裏切るが如くものごっつーメジャー機体

てか

主役機しかもファーストガンダムでしゅwwwwwwwwww

いえね、このガンプラわ伊達じゃないんでしゅょおおおおおおお!!!!

このガンプラ、バンダイがガンダム誕生30周年を記念ちて発売さりたその名も

「RX-78-2ガンダムVer.G30th」

プロポーションわ、かのお台場1/1ガンダムをモチーフにしたやつでしゅ!

これを選んだ理由がちゃんとありゅんでしゅ

このキットわ、実わガンプラとゆうかプラモをはぢめて作るヒトをターゲットにしてりゅんでしゅ

ガンプラわ過去より元々初心者でも作りやすいように考えられていりゅんでしゅが

今のバンダイにょ技術の粋を集めてより作りやすくさらに、塗装ちなくても設定にほぼ忠実な色分けがさりてて

さらにさらに、完成後にょ可動もばっちし!ぐりぐり動かせましゅ!ブーンドドドちて遊び倒せましゅ!

武器もビームサーベル、ビームライフル、シールドわ当然にょこと、ハイパーバズーカ

さらに!ガンダムハンマーまで付いててそれが、チェーンの部分がにゃんと金属製

驚きにょ装備で、価格も定価で1200円、量販店とかだと980円とかで買えましゅ

お買い得(人´∀`).☆.。.:*・゚

次回、これを実際に組み立ててみたいとおもうましゅ

乞うご期待☆

Published in: on 2009年12月15日 at 11:02 pm  Comments (4)  
Tags:

フェイント!

ガンプラ講座やりゅと見せかけて

唐突に、ファイブスター物語にょK・O・G(ナイトオブゴールド)うp!

 

 

 
 
 

 

これ、何ヶ月か前に作ったやつでしゅ(人´∀`).☆.。.:*・゚

もちかちたりゃ、螺旋にも前に貼ったきもしゅりゅんでしゅが、ガンプラ講座やるにょに

おさしん整理ちてたりゃ出てきたにょで、ついでにブログネタにしてちまおうかとwww

これも、プラモでわありゅんでしゅがいわゆるバンダイ製ガンプラとわかなり趣がちがいまちて

組み立てにわ接着剤が必要でしゅし、パーツもプラスチックが色分けさりておらず塗装もジブンでちないとなりまてん

まー、一昔前わそりがあたりまえだたわけでしゅがw(旧ガンプラも)

当然、こゆプラモわただ組み立てただけでわ見栄えが悪いでしゅので、綺麗に接着ちて組み立て塗装もしてあげにゃいといけまてん

で、

マニアックにゃ作り方?!とゆーか、気合い入れて作るバヤイわ

接着ちてから下地処理(ヒケ処理、サーフェイサー、ヤスリがけ等)とゆう行程を経て色を塗装しましゅ

上にょK・O・Gにょバヤイ、全身名前にょ通りゴールドでしゅから

もっと気合いが入ってりゅマニアわ下地にょ上に、黒塗装ちてゴールド塗装を引き立たせりゅ下地塗装をしましゅ

で、ゴールド塗装にょあとわ、デカールとゆう水を使ったシールをぺたぺた貼ってゆきましゅ

この、デカールわものごっつ薄いシールで局面にも比較的なじんで凹凸にょ下地もつぶれない様になってましゅ

極端にゃ局面にょバヤイ、このデカールもシワがよってしまうにょでマークソフターとゆうデカールを柔らかくしゅりゅ処理剤を下地に塗ってかりゃ

デカールを貼りましゅ

上にょK・O・Gでわ、赤いラインと両肩、おでこにょエンブレムがデカールでしゅ

結構、このデカール貼りわ神経を使うんでしゅが楽しい行程でもありましゅ(*´∀`*)

んで、ゴールドでしゅし、全体に均一にゃ面にしゅるためにトップコートとゆう最終塗装をしましゅ

クリアー塗料にょつや出しでしゅにぇ

ここでも、気合いが入ったマニアックにゃ作り方でしゅと、コンパウンドとゆう極微粒子にょ磨き粉でツルツルテカテカ+(0゚・∀・) + ワクテカ +

に研ぎ出しをしましゅ

で、次わモールドとゆって、装甲の繋ぎ目とかレリーフなどにょ細い凹ラインにゴールドよりやや濃いめにょブラウンで

墨入れとゆう影付けを筆で全部引いていきましゅ

墨入れわ、プラモにメリハリをつけるにょに基本的かつ重要にゃプラモ技法でしゅ

こんにゃカンジでK・O・G完成!

でも、おいらわマニアックでもにゃく、かなり手抜きにゃ作り方してましゅwww

下地処理なし

研ぎ出しなし

うぇwww

ちなむに、ゴールドにょ塗装わ、筆塗りでわにゃくエアブラシとゆう塗装器具を使って↓

塗装ちてましゅ

これわ、いわゆる塗料スプレーにょ精密にゃやつでしゅ

ふつうにょ塗装スプレーわ、大きな面だけしか塗装できまてん

しかし、このエアブラシを使うと細い線で塗装できたり塗装スプレーよりも細かい粒子で塗装できりゅので

しゅごく綺麗にゃ仕上がりになりましゅ

とくに、今回にょK・O・Gみたいにゃゴールドとかシルバーにゃんかの金属質にゃ塗装をしゅるバヤイに

威力を大いに発揮しましゅ!

エアブラシわ、最近おんなにょひとにょネールアートに使われてたりしゅりゅので

ネールアートしゅりゅおんにゃのひとにわお馴染みにょ器具かもちれまてん(*´∀`*)

さて、そんにゃカンジでK・O・Gにょ製作についてごく簡単に書かせていただきまちたが

プラモを本格的にやってみたい!て、思われた方わプラモ製作ムック本やサイトが探すとかなりのボリュームで

ありましゅのでぜしともチャレンジちてみてわいかがでちょうか?

うまい下手わ趣味の世界でわかんけいありまてん!m9っ`Д´) ビシッ!!

好きこそもののジョーズなれ!でしゅ!

とわいっても、ステップバイステップで、基本わまじゅ組み立てりゅことからってことで

次回よりエラー的ガンプラ講座で基礎的にゃプラモにょ作り方を知ってくだたい(人´∀`).☆.。.:*・゚

Published in: on 2009年12月15日 at 1:31 am  Comments (8)  
Tags:

エラー的ガンプラ講座 其の壱

じらしにじらして、投稿でありましゅ(`・ω・´)ゞ

ぢつわ、前かりゃ温めていたメンサロもしくわ、螺旋向けガンプラ講座みたいにゃのやろうと考えてたんでしゅが

モチベーションがいまいち上昇せじゅ今日までに至ってしまいまちた(;´Д`)

結構、ガンダムもしくわガンプラにはたまた、プラモデルに興味わあっても、作るだけにょ技術がにゃいておもて

作るにょに躊躇してたた方々もいらっさるのでわにゃいかと

でも、実際にょところ最近にょプラモ、特にガンプラなどと呼ばれりゅバンダイ製プラモデルにょ作りやすさわ

おそろちく日本にょ工業製品にょ技術の高さを示していましゅ

しかも、接着剤使ったり、色塗ったりとかにょいわゆる毒性にょありゅものを使わずに

立派にゃ完成品を誰でも手軽に作ることが可能なのでしゅ

まー、蘊蓄わともかく実際にどれだけ簡単に作れりゅかてゆうにょを

おさしん付き実演まじえつつこれから何回かに分けておいらなりのガンプラ講座をやってみよおかにゃと(; ・`д・´)

でも、おいらもそうたいしてレベル高いモデラーてわけでもにゃいので

※むしろ、ヘタレにょ部類でしゅwww

あんましたいそうにゃ講座わできましぇんのであしからず ○┐ペコリ

プラモに全く興味にょない方にわホント退屈にゃ投稿になってしまいましゅがお許しくだたい(;^ω^)

Published in: on 2009年12月14日 at 11:22 pm  Comments (8)  
Tags:

うっはー!w

すっかり、更新がご無沙汰状態でしゅにぇ(;^ω^)

書こうと思ってりゅことがありゅんでしゅが

今、ネタ準備中ゆえ、もうしばらくおまちくだたいw

Published in: on 2009年12月11日 at 12:10 am  Comments (2)