ふひっ!

シックスにょプラモもまだ未完成にゃうちかりゃついw

なにげに、いつも行ってリュ模型専門店たんをうろついてたりゃ

にゃんと!ファイブスター物語(FFS)レジンキャストにょガレージキット

定価にょ約1/4にょ値段で売ってりゅでわありまてんかっ!

いやぁ。

もう、此わ即買いでちょ!

てことで、我が家にKNIGHT OF GOLD AT

(またの名をPATRQUSHE MIRAGE)をお迎えちまちた(人´∀`).☆.。.:*・゚

わはー☆

何故に定価にょ1/4にょ値段で売ってたかと申しましゅと

カナーリ古いキットなんでしゅよにぇ

それ故、箱もやや黄ばんでまちたしw

でも、通常レジンキャストにょキットてお高いにょデシュヨ

此も定価でしゅと¥12,000もしましゅ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

同じサイズで同じメーカーにょ同じキャラクターで

プラスチックモデルでしゅと、定価でも¥2,400でしゅから

ちなむに、同メーカー同スケールにょプラスチックモデル版も以前に購入済み

で、まだ作ってまてん(キリッ!!

 にゃんで、プラスチックモデルとレジンキャストモデルで

同じスケール、同じメーカーでこんにゃに値段に差がありゅのかと申しましゅと

上記リンクにょwikiペディアを見てもらえばくわちく書いてありましゅが

プラスチックモデルとゆーにょわ大量生産できりゅのでしゅが

レジンキャストモデルとゆーにょわ少量しか生産できまてん

其れ故に高価になってしまうのでしゅが

逆にゆうと、レジンキャストにょ特性を生かし細かいディティールが表現されてて

完成品わレジンキャストモデルにょ方が彫刻的にゃふういきを醸し出してましゅ

ただ、完成させりゅにわレジンキャストモデルにょバヤイ

結構下準備に時間がかかりましゅ

パーツにょ湯口(ゲート)及びバリ取り、離型剤落とし、気泡消し、サーフェーサー吹き、芯打ち

などなど

勿論、プラスチックモデルも丁寧に作ろうと思えば同じくりゃいにょ行程がかかりましゅけりょ

其れらにょ行程を抜いて作ることも可能なんでしゅが

レジンキャストモデルわ其れらにょ行程をほぼ抜く事が出来まてん

其れなりにょ道具や材料が必要でしゅし

其れ故に、初心者向きにょキットでわありまてん(><;)

完成しゅれば、かなり彫刻っぽい仕上がりになりゅので

見応えわ充分にありましゅけりょにぇ(*´ω`*)

Published in: on 2010年8月14日 at 7:33 pm  Comments (2)  
Tags:

フェイント!

ガンプラ講座やりゅと見せかけて

唐突に、ファイブスター物語にょK・O・G(ナイトオブゴールド)うp!

 

 

 
 
 

 

これ、何ヶ月か前に作ったやつでしゅ(人´∀`).☆.。.:*・゚

もちかちたりゃ、螺旋にも前に貼ったきもしゅりゅんでしゅが、ガンプラ講座やるにょに

おさしん整理ちてたりゃ出てきたにょで、ついでにブログネタにしてちまおうかとwww

これも、プラモでわありゅんでしゅがいわゆるバンダイ製ガンプラとわかなり趣がちがいまちて

組み立てにわ接着剤が必要でしゅし、パーツもプラスチックが色分けさりておらず塗装もジブンでちないとなりまてん

まー、一昔前わそりがあたりまえだたわけでしゅがw(旧ガンプラも)

当然、こゆプラモわただ組み立てただけでわ見栄えが悪いでしゅので、綺麗に接着ちて組み立て塗装もしてあげにゃいといけまてん

で、

マニアックにゃ作り方?!とゆーか、気合い入れて作るバヤイわ

接着ちてから下地処理(ヒケ処理、サーフェイサー、ヤスリがけ等)とゆう行程を経て色を塗装しましゅ

上にょK・O・Gにょバヤイ、全身名前にょ通りゴールドでしゅから

もっと気合いが入ってりゅマニアわ下地にょ上に、黒塗装ちてゴールド塗装を引き立たせりゅ下地塗装をしましゅ

で、ゴールド塗装にょあとわ、デカールとゆう水を使ったシールをぺたぺた貼ってゆきましゅ

この、デカールわものごっつ薄いシールで局面にも比較的なじんで凹凸にょ下地もつぶれない様になってましゅ

極端にゃ局面にょバヤイ、このデカールもシワがよってしまうにょでマークソフターとゆうデカールを柔らかくしゅりゅ処理剤を下地に塗ってかりゃ

デカールを貼りましゅ

上にょK・O・Gでわ、赤いラインと両肩、おでこにょエンブレムがデカールでしゅ

結構、このデカール貼りわ神経を使うんでしゅが楽しい行程でもありましゅ(*´∀`*)

んで、ゴールドでしゅし、全体に均一にゃ面にしゅるためにトップコートとゆう最終塗装をしましゅ

クリアー塗料にょつや出しでしゅにぇ

ここでも、気合いが入ったマニアックにゃ作り方でしゅと、コンパウンドとゆう極微粒子にょ磨き粉でツルツルテカテカ+(0゚・∀・) + ワクテカ +

に研ぎ出しをしましゅ

で、次わモールドとゆって、装甲の繋ぎ目とかレリーフなどにょ細い凹ラインにゴールドよりやや濃いめにょブラウンで

墨入れとゆう影付けを筆で全部引いていきましゅ

墨入れわ、プラモにメリハリをつけるにょに基本的かつ重要にゃプラモ技法でしゅ

こんにゃカンジでK・O・G完成!

でも、おいらわマニアックでもにゃく、かなり手抜きにゃ作り方してましゅwww

下地処理なし

研ぎ出しなし

うぇwww

ちなむに、ゴールドにょ塗装わ、筆塗りでわにゃくエアブラシとゆう塗装器具を使って↓

塗装ちてましゅ

これわ、いわゆる塗料スプレーにょ精密にゃやつでしゅ

ふつうにょ塗装スプレーわ、大きな面だけしか塗装できまてん

しかし、このエアブラシを使うと細い線で塗装できたり塗装スプレーよりも細かい粒子で塗装できりゅので

しゅごく綺麗にゃ仕上がりになりましゅ

とくに、今回にょK・O・Gみたいにゃゴールドとかシルバーにゃんかの金属質にゃ塗装をしゅるバヤイに

威力を大いに発揮しましゅ!

エアブラシわ、最近おんなにょひとにょネールアートに使われてたりしゅりゅので

ネールアートしゅりゅおんにゃのひとにわお馴染みにょ器具かもちれまてん(*´∀`*)

さて、そんにゃカンジでK・O・Gにょ製作についてごく簡単に書かせていただきまちたが

プラモを本格的にやってみたい!て、思われた方わプラモ製作ムック本やサイトが探すとかなりのボリュームで

ありましゅのでぜしともチャレンジちてみてわいかがでちょうか?

うまい下手わ趣味の世界でわかんけいありまてん!m9っ`Д´) ビシッ!!

好きこそもののジョーズなれ!でしゅ!

とわいっても、ステップバイステップで、基本わまじゅ組み立てりゅことからってことで

次回よりエラー的ガンプラ講座で基礎的にゃプラモにょ作り方を知ってくだたい(人´∀`).☆.。.:*・゚

Published in: on 2009年12月15日 at 1:31 am  Comments (8)  
Tags: