ガンプラにょジレンマ

いやぁ~、すっかり更新がごぶさたりんこになってまちた(;´Д`)

ひさすぶるの更新でまた、ガンプラネタかゅ!ってツッコミ多数でわあるとおもうましゅが

(・ε・)キニシナイ!!

ガンプラネタとわゆっても、このとこりょガンプラ制作もこれとゆって作ってにゃいのでしゅけれども

ふと、思ったことを突然書きたくなったにょで忘れにゃいうちにメモ代わりに書いておこうかにゃってw

プラモデルとわ本来なんぞや?

と、哲学的思考(うっそー)を張り巡らせてみたとこりょ

ひらたくゆえば、「プラスチックの模型」

こっから出発しゅるわけでしゅが

一昔前って、プラスチックにょ成形色わせいぜい2~3色、組み立てに接着剤わ必須にょ

更に塗装もするのが前提でちた

成型技術もイマイチでパーツとパーツにょ合わせ目わズレてて当たり前、隙間も当たり前

接着剤をわざと余計に塗ってヤスリがけちて合わせ目を消すにょが当然にょ作業でちた

ロボットモノも今みたく、関節が派手に動かせるわけもにゃく

スタイリングそのものも、TVや映画に出てくリュ実物にわほど遠く

まさに、コレジャナイロボ

ポーズをびしっ!と決めて、スタイリングもより実物に近づけようとおもったりゃ

ナイフやパテ、プラ板などなどそれにゃりに改造しゅりゅのに材料や道具が必要でちた

でも、それがプラモを嗜好としゅりゅ男子にわ当たり前にょ作業でちたし

模型雑誌でも改造にょノウハウ、塗装ノウハウが主流にょ記事でちた

いまや、プラスチック成形技術も飛躍的に向上ちて

設定画どうりにょ色分けがさりてて当たり前

接着剤必要なしが当たり前

スタイリングも忠実、関節もぐりぐり動く!

必要にゃ工具わニッパーひとつあればほぼ実物通り!

しかし

其れでいいにょ?

勿論、組み立てりゅ楽しみわ残されてましゅ

だけりょ、ホント組み立てリュだけ

趣味も娯楽も多様化し、時間をプラモデルに費やすにょも減った

だけりょ、たまにわプラモ作ってみたくにゃル世代をターゲットにしつつありゅ

プラモ業界にょ様でしゅ

時間も投資もプラモにそうそう出来にゃい層わそれでもいいんでしゅ

でもにぇ

最近わ、プラモを作る趣味を持ってても

想像力(創造力)に欠けてりゅヒトが増えたとおもうんでしゅ

ジブンにょ思ってたスタイリングと此処が違う!て

メーカーに文句ゆうヒトが多いでしゅ

だったりゃ、ジブンが想像ちてりゅカタチに改造しゅればいいにょに

プラモデルにょ楽しみて、其処にありゅはずでしゅ

メーカーが出したキャラクターにょカタチわ、叩き台でちかないとおもうでしゅ

ユーザーが思い描いてりゅカタチわユーザーにょ数だけありゅとおもうでしゅ

メーカーがユーザーを甘やかし過ぎたんぢゃないかちら?

無いものわジブンで作る!

そゆう思考て、プラモデルに限ったことぢゃにゃく

あらゆる社会生活にょ中にょ場面に必要でわにゃいかにゃ~

と、春にょポカポカ陽気にょ日差しをあびつつ思ったおいらでちた(ノ´∀`*)

Published in: on 2010年4月29日 at 8:03 pm  Comments (6)  

さぼりなう

すっかりブログが放置状態でしゅがなんか書きまてんとにぇ(;^ω^)
せっかくネットブックもちありゅいて
どこでもネットできりゅ状態になってりゅのに

Published in: on 2010年4月8日 at 10:56 am  Comments (6)